ドリーム整体院ブログ

産前・産後の腰痛 その1

みなさん、こんにちは!!

ドリーム整体院 院長の藍原です。

 

前回は、

ぎっくり腰についてお伝えしましたが、

今回は産前・産後の腰痛についてお伝えします。

 

ぎっくり腰にはインナーマッスルの働きを高めて、

予防しようとお伝えしましたが、

産前産後の腰痛の方はそんなに単純ではありません。

 

まず産前産後の体の状態について考えていきましょう!!

産前というのは、赤ちゃんがおなかの中にいて、大きく育っていく段階。

お母さんの体の中では、

リラキシンというホルモンが出て、骨盤にある靭帯を緩めて、骨盤腔の中を広げていきます。

要するに、

靭帯の働きが弱くなり、

骨盤が広がり不安定になり、

歪みやすくなるんですね。

妊娠の後期になるにつれ、

おなかは大きく動くのも大変になってきます。

そうなる前、

妊娠の初期のころから毎日散歩など少しの運動で、

筋肉の働きを高めておくと、

靭帯の代わりを筋肉がしてくれ、歪みの軽減につながります。

 

日頃の生活の中で、

片側に偏った姿勢をとり続けないことも大切です。

緩くなった骨盤は、同じ姿勢でいるとその方向に歪みやすくなり、

決まった筋肉を使い続けるようになります。

すると、疲労はその一点に集まり、

痛みを引き起こします。

右に崩したら、次は左というように

均等に体を使うよう心掛けてください。 

 

もし痛みが引かないようなら、

一時的な骨盤ベルトも有効ですので、試してみてください。

長期にわたり骨盤ベルトをしていると、

骨盤の緩みや関節の動きを狭めますので、逆効果です。

 

当院での施術としては、

姿勢や骨盤の歪みの確認から、

局所的に負担のかかる部分の調整をし、

周囲の筋肉が働きやすいように、

優しく揺らしながら調整していきます。

 

出産前はできる範囲で体を動かし、

骨盤の歪みを最小限に抑え、

良い出産の準備に取り組んでください。

 

次回は出産後の腰痛について、説明します。

出産を契機に、

おなかに筋肉の変化や場合によっては骨折なんてこともありますので、

そのあたりを詳しく説明していきます。

 

次回の更新まで

少々お待ちくださいませ。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

明日の健康を科学する
ベストライフプロデューサー

ドリーム整体院 藍原 隆史

〒379-2311

群馬県みどり市笠懸町阿左美2105-16

営業時間  平日 18:00~21:00

      日曜 10:00~18:00

休 業 日   火曜・金曜・土曜

予 約 先   080-3124-5064

U  R  L          http://www.dreamreha.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆